子供の頃には花粉症なんて気にしたこともなかったのに、大人になったらある日突然花粉症を発症してしまったという人は少なくありません。花粉症はアレルギー症状なので、体の抵抗力や免疫力が低下していれば起こりやすくなりますし、腸内環境が悪くて体内に悪玉菌が豊富でも、花粉症をおこしやすくなったりします。

 

花粉症の症状を軽減したり改善するためには、まずは腸内環境を改善してあげるのが近道。腸内環境を改善できる食品や成分と言えば、乳酸菌が真っ先に思いつく人も少なくありません。ヨーグルトなどに多く含まれている乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やすことによって悪玉菌を撃退し、結果として腸内環境を改善できるという働きがあります。そのため花粉症の症状が気になる場合には、乳酸菌を積極的に摂取することで腸内寛容を改善すれば、花粉症の症状も抑えることができるのです。

 

乳酸菌と一口に言っても、乳酸菌にはいろいろな種類の菌が分類されています。その中でも、フェカリス菌という乳酸菌には、花粉症の症状を劇的に軽減する効果が確認されています。そのため、乳酸菌を使って花粉症対策を行う場合には、フェカリス菌がタップリ含まれている飲み物や食品を選んだほうが良いでしょう。

 

フェカリス菌は、ほかの乳酸菌と比べて粒子がとても小さいのが特徴。そのため、一度の摂取でも他の乳酸菌よりも大量に体内に摂取することができるので、より大きな効果を実感しやすいという特徴があります。また、乳酸菌の多くは、腸に到達するまでに強烈な胃酸によって死滅してしまいますが、フェカリス菌は胃酸に負けずに腸に生きた状態で到達するので、確実な腸内環境改善効果が期待できるという特徴もあります。

 

フェカリス菌を豊富に含む食品は、スーパーではなくドラッグストアなどで販売されている健康食品が多いようです。スーパーのヨーグルトコーナーで販売されているヨーグルトには、残念ながらフェカリス菌が豊富なものは少ないようです。しかし、ドラッグストアならそうした健康目的の食品も豊富にラインナップされているので、選びやすいのではないでしょうか。

 

フェカリス菌食品おすすめ品はこちら

 

花粉症対策商品 当サイト人気ランキングを見る!