花粉症は、花粉というアレルギー物質が体内に入り込むことによって体が引き起こすアレルギー症状のこと。免疫力や抵抗力が低下していると、アレルギー成分に対して体が負けてしまうので、花粉症の症状も出やすくなったり、症状がひどくなってしまうことも少なくありません。

 

体の抵抗力や免疫力をアップすることによって、花粉の症状が出にくい強い体を作ることもできますが、体内で起きるアレルギー反応を抑制する働きを持つ成分がたっぷり含まれている食材を積極的に摂取することもまた、効果的です。

 

日本人が大好きなお茶にも、実は花粉症の症状を軽減する作用を持つお茶があります。例えばルイボスティー。お茶と言っても、ルイボスティーは日本人の生活にあまり親しみが少ない種類のお茶ですが、体内のアレルギー反応を抑制する働きがあるとともに、SOD酵素という抗酸化作用の高い成分がたっぷり含まれているので、花粉が気になる季節に積極的に飲むことによって症状の軽減や改善が期待できます。

 

花粉症対策には絶大な効果を発揮してくれると大人気の、べにふうき茶もおすすめです。べにふうき茶は緑茶の一種なので、日本人にとっては飲みやすいのが特徴。このお茶に含まれているメチル化カテキンは、体内で花粉症のアレルギー症状を抑える働きをしているため、症状の軽減や改善に役立つと言われています。

 

なたまめ茶もおすすめです。口臭対策として人気のなたまめ茶は、実は花粉症の対策にも是非活用したいお茶。主成分のなたまめには、カナバニンという成分が豊富に含まれていて、カナバニンの働きによってアレルギー症状の中でも炎症系の症状を抑えることができます。

 

日本人にとっては、生活の一部にもなっていて飲みやすくリラックス効果も期待できるお茶。花粉症の治療の中でも、お茶は民間療法としてもつかわれているほど効果的という特徴があります。小さな子供からお年寄りまで安心して積極的に飲むためには、カフェインが入っていないお茶を選んだり、お茶によってカロリー過剰摂取にならないように、そのままで飲めるお茶を選ぶなど、工夫しながら飲みたいですね。

 

花粉症対策お茶おすすめ品はこちら

 

花粉症対策商品 当サイト人気ランキングを見る!