花粉症の季節になると、鼻や目の粘膜が花粉によってアレルギー反応を起こし、鼻水が止まらなくなってしまう人は少なくありません。また、鼻が詰まって鼻呼吸ができなくて苦しかったりすることもありますね。花粉症に限らず、鼻が詰まってズルズルする人にオススメなのが、えぞ式 すーすー茶です。花粉症などでティッシュが何箱あっても足りない人はもちろん、呼吸が苦しくて夜も快眠できない人などは、ぜひトライしてみる価値があるお茶です!

 

飲むだけで鼻のつまりが解消されるという驚きの「えぞ式 すーすー茶」は、アレルギーに負けない免疫力を作ることができる成分がたっぷり配合されています。例えば北海道では昔から薬草として使われてきたクマザサは、えぞ式 すーすー茶にもたっぷり配合されている成分の一つですが、抗菌力が強い成分で、体内の免疫力のバランスを改善する働きがあります。北海道では塗り薬としてもつかわれてきた成分ですが、体内にお茶として取り入れても大きな働きが期待できる成分です。

 

赤シソは抗酸化作用の高いポリフェノールがたっぷり含まれている成分で、天然のステロイドと異名を取るほど強い作用が期待できる成分です。化学成分のステロイドは長期間続けて体内に摂取するのは良くありませんが、赤シソなら天然成分なので、長期間続けて摂取しても健康被害の心配がないのが魅力です。ちなみに、赤シソに含まれているポリフェノールはロズマリン酸と言う成分で、鼻づまりやグズグズ、ジュルジュルなどの症状を軽減してくれます。

 

また、えぞ式 すーすー茶にはバラ科の甜茶(てんちゃ)もたっぷり配合されています。甜茶には鼻づまりの症状を抑える働きがあり、赤シソやクマザサとの相乗効果によって、慢性的なグズグズや花粉症などによる季節的なアレルギー症状でもスッキリ解消することができます。

 

これまで鼻づまりやくしゃみなどの症状で毎日が憂鬱だった人や、日常生活に集中できなかった人でも、えぞ式 すーすー茶を飲むことによって毎日がスッキリ爽快になります。お茶なのでたくさん飲んでもマイナス作用は心配ありませんし、不快感がスッキリして毎日が楽しくなることは請け合いです。

 

えぞ式 すーすー茶 公式サイトはこちら