花粉症は大人だけではなく、小さな子供でも症状が起こります。小さな子供の症状も大人と変わることはないのですが、子供は大人よりも外で過ごす時間が長く、体も小さいため、大人と比べると症状が辛いことも少なくありません。子供の花粉症も、大人と同じようにきちんと対策講じることによって、症状をいくらか和らげることも可能です。普段から、マスクやメガネを着用するのもその一つです。

 

花粉症用のメガネは、顔にフィットするものを選ぶのが理想的。子供の顔は大人よりも小さいので、大人とメガネを共有するというのは、あまりお勧めではありません。子供用のメガネは、子供の顔の大きさに合わせた小さめのものがラインナップされているので、そうしたものを選ぶようにしましょう。

 

子供用のメガネは、花粉症対策のために着用するとはいえ、子供が毎日楽しく着用したくなるようなものを選ぶのもポイントです。子供の用のものは大人用と比べると、色やデザインもカラフルで楽しさ満点に作られているものが多いですし、キャラクターのデザインになっているものもたくさんあるので、子供の希望や好みで選ぶと良いでしょう。

 

花粉症用のメガネは、どのぐらい花粉をカットできるか、そのカット率によって価格が大きく異なります。花粉用対策のものでも花粉を50%ぐらいはカットできますが、メガネと肌の隙間から花粉が入って来て、目の粘膜に付着してしまうと、花粉症の症状が起きてしまうので、そうした症状を軽減するためには、花粉カット率が50%では安心できません。花粉症用のものとして販売されているものは、花粉カット率が75%〜95%程度になっているので、花粉症の症状が目にひどく出ている人の場合には、カット率が高いものを選ぶと良いでしょう。価格は、度が入っていないものなら2000円〜3000円程度で購入できるものが多いようですが、度を入れると価格が高くなるので注意しましょう。子供用でもそれは同じで、度つきのものは、通常のメガネを購入する場合と同じぐらいの価格になることが多いようです。

 

アマゾンで人気の子供用花粉症メガネを見る!